1. HOME
  2. 講演
  3. 県民公開講座1
県民公開講座1

県民公開講座1

熊本放送アナウンサー/木村和也(キムラ カズヤ)略歴

《誕生日》1969年(昭和44年)1月30日
《出身》東京都国立市
1991年(平成3年)3月 成蹊大学工学部経営工学科 卒
1991年(平成3年)4月 株式会社 熊本放送 入社
現在…報道制作局 アナウンス部 部次長
《座右の銘》為せば成る/上杉鷹山(ウエスギ ヨウザン)
《血液型》A型
《趣味》燻製&干物作り・魚釣り・料理

【現在の担当番組】
《テレビ》
● 『週刊山崎くん』司会 2015年4月~
● 『天草フィッシングスタイル』 2015年4月~
《ラジオ》
● 『ラジてん』メインパーソナリティ 2017年10月~
● 『キムカズ&MICAの上天草時間』メインパーソナリティ 2018年7月~

【これまで担当した主な番組】
○情報テレビ番組 『どよてん』 司会 (2000年4月~2002年3月)
○『夕方いちばん』 司会 2002年4月~2015年3月
○『熊本城マラソン』 総合司会&実況 (2012年 第1回大会~2019年 第8回大会)
○ラジオ番組 『おー!わらナイト』 (1992年10月~1998年10月)
○他、ニュース、野球、陸上、サッカー、ラグビー、ハンドボールなどのスポーツ実況

【出版物】
● 2004年(平成16年)11月 熊日出版社
『再起可能 ~脊髄損傷 両下肢完全麻痺からの生還~』出版(第10版)
● 2014年(平成26年) 3月 熊日出版社
『再起可能Ⅱ「一言入魂(いちごんにゅうこん)」』出版

【講演】
● 2004年(平成16年)8月の最初の講演会から県内を中心に400ヶ所以上で実施。

【受賞作品】
○『おー!わらナイト/いじめ無くそう』
平成8年度 日本民間放送連盟賞 ラジオ生ワイド部門 優秀賞
○『かめおじさん』
平成8年度 今夜は全国ラジオバトル 優秀賞
○『伝でんテレビ』
平成10年度 JNNアノンシスト賞 全国テレビCM部門 優秀賞
○『週刊山崎くん/湯島出会いふれあい旅』
平成11年度 放送文化基金賞 エンターテインメント部門 優秀賞
○『再起可能/勇気と希望の講演活動』
平成18年度 アノンシスト賞 アナウンサー活動部門 特別賞
○『生中継!熊本からの初日の出』
平成29年度 アノンシスト賞 テレビフリートーク部門 九州沖縄地区 最優秀賞
○『ラジてん』
平成30年度 アノンシスト賞 ラジオフリートーク部門 九州沖縄地区 最優秀賞
○『サクラマチ再開発工事現場火災速報』
令和元年度 アノンシスト賞 テレビフリートーク部門 九州沖縄地区 最優秀賞

【備考】
2001年3月14日、番組取材中のアクシデントにより第三腰椎圧迫骨折。
以来、脊髄損傷により両下肢機能に障害を抱える。
237日間、約8ヶ月の入院生活を経て、同年12月仕事に復帰。
翌年の2002年4月からRKK夕方情報生ワイド番組『夕方いちばん』の司会を担当。
2004年11月には自身の入院体験を綴った『再起可能』を出版。
実体験を元に「言葉で繋がる人との絆」「諦めない為せば成るの精神」を伝える。
2014年3月には2冊目となる『再起可能Ⅱ「一言入魂(いちごんにゅうこん)」』を出版。
現在は「言葉の大切さ」「命の大切さ」「人の大切さ」などテーマに講演活動なども行っている。
2016年の熊本地震では南阿蘇や益城のリポートやラ・テNEWSなど不眠不休の報道態勢。
当たり前が当たり前じゃなくなる日常の幸せと有難さを更に実感する。

オンデマンド動画はこちら

視聴期間は、11/21 10:30 ~ 28まで

ご視聴後アンケートにご協力下さい。(ご感想やコメントもこちらから)

その他の講演